2018年度「ミトコンドリア病患者・家族の会」勉強会 in 久留米 の開催について

九州地区では、久留米大学病院古賀医師(久留米大学医学部小児科教授、ミトコンドリア学会理事長)に受診されている患者様を中心に、ミトコンドリア病患者・親の会の集いが開催されております。
この度、久留米大学において石原先生(大阪大学、久留米大学)主催で開催される『第18回日本ミトコンドリア学会年会』に合わせた、ミトコンドリア病患者・親の会(久留米大学)の集いを、古賀理事長のお取り計らいにより、当MCM家族の会と合同で開催して頂くことになりました。

詳細はパンフレットをご参照頂き、できる限り多くの患者・家族の皆様にご参加いただければと思います。

MCM家族の会の会員(正会員・賛助会員)で、ご参加希望の方は、事前にメールにてご連絡いただけると当日スムーズに入室できます。
メール(mcm@mitochon.net)かHPのお問い合わせフォームに、参加者全員のお名前と会員様との続柄をご連絡ください。

日    時:2018年12月9日(日) 13:00~16:00
場    所:久留米大学旭町キャンパス 筑水会館中会議室
※ ミトコンドリア学会年会と同じ会場です
アクセス:各交通機関からのアクセスは久留米大学HPをご参照ください。バス利用となります。
内   容:講演「ミトコンドリア病治療薬開発の現状(古賀靖敏久留米大学医学部小児科教授)」、患者・家族の交流会ほか
参 加 費:無料

開催パンフレット ミトコンドリア病患者親の会(久留米)J-mit_181209