トピックス

◆特定非営利活動法人ミトコンドリア病医療推進機構 機関紙JAMP-MitにMCM家族の会の活動を掲載(2018年10月31日投稿)
ミトコンドリア病医療推進機構の機関紙に当ミトコンドリア病患者・家族の会(MCM家族の会)の活動について紹介して頂きました。
機関紙JAMP-Mit第3号です。バックナンバーも閲覧可能です。機構の活動内容など詳細はミトコンドリア病医療推進機構HPをご参照ください。

◆ミトコンドリア病「MELAS」に対するアルギニン治療の長期有効性を証明(2018年10月2日投稿)
久留米大学医学部小児科学講座の古賀靖敏教授の研究グループは、ミトコンドリア病の「MELAS」に対するアルギニン治療の長期有効性を世界で初めて証明し、その研究成果がJournal of Neurologyに掲載されました(文面はHPより抜粋)。
久留米大学医学部古賀理事長から、MCM家族の会へ「今からの承認申請が大切です」とメッセージをくださいました。
詳細は久留米大学HPをご参照ください。

◆平成30年6月の大阪北部地震ならびに7月の西日本豪雨災害について(2018年8月25日投稿)
事務局の大阪府吹田市もかなり長い間の地震の揺れを感じました。直接的な大きな被害はありませんでしたが、皆さまはいかがでしたでしょうか。
また、7月の豪雨災害にはじまり、これ以降も台風が多く日本に上陸しております。
会員の皆さまや、ご家族お知り合いの方々で被害にあわれた方はいませんか。
交通路は徐々に開通しているとはいえ、鉄道においては、JR西日本のHPによると来年の1月開通となる区間もあります。
一日も早く平常時の生活が戻りますよう、こころからお祈り申し上げます。